新卒 府中店 不動産売買仲介事業
営業職 2016年4月入社
TSUCHIYA KENJI

新卒 府中店 不動産売買仲介事業
営業職 2016年4月入社
TSUCHIYA KENJI

Q.入社の理由を教えてください。

大学3年生のとき合同説明会で藤和ハウスの話を聞いたのがきっかけでしたね。当時「お客様と直接接する仕事がしたい」という思いから販売接客業の企業を中心に就職活動をしていたんですけどほとんどの企業が自社で製造した商品を売るビジネスモデルでした。そんななか不動産売買仲介の仕事は自社の物件に限らず様々なハウスメーカーさんや工務店さんの物件をお客様に提案することができると説明会で聞き、お客様への最適な提案できることであったり、幅広い物件知識を身に着けることができるのではないかと感じ藤和ハウスへの入社を決めました。

Q.やりがいを教えてください。

お客様から感謝して頂けたときに大きなやりがいを感じます。ほとんどのお客様が一生に一度のお買いものでそういった大事なライフイベントに携わることができるのはこの仕事の醍醐味だと感じています。私が初めて担当したお客様は、現地販売会で出会いました。すぐにご購入とはならず、その後も物件のご提案をしましたがタイミングが合わずなかなかご希望に沿う物件が出てきませんでした。それでもお客様、もちろん私も諦めることなく物件を探し続け、ようやくご希望条件に合う物件が見つかりご成約に至った時は一緒になって喜んだことを覚えています。そのお客様とは今でも交流があり、ご自宅に訪問した時は家の中に通して頂きお茶やお菓子をご馳走になっています。(笑)やっぱり初めてのお客様は思い出に残りますね。

Q.藤和ハウスのいい所を教えてください。

他社では、「車は持ち込み」「お客様との連絡は私物携帯」「固定給なし」「広告費は実費」で、その代わりに高い歩合率で高収入を得ることができる、という制度が多いと思います。ですが藤和ハウスでは車も携帯電話も会社のものを使えますし、広告費も自分で支払うといったことはありません。固定給制度なので毎月の生活も安定しています。そういった不動産売買仲介業の会社は少ないので当社の強みだと思います。また地域に密着した企業ですのでお越し頂けるお客様がすでに当社のことをご存知だったりするので会社としての「信頼」「ネームバリュー」も大きな強みの一つですね。

Q.入社を検討している人に一言お願いします。

新卒で入社し、最初の2年は本当に大変でした・・・(笑)社会人としての基礎的なスキルから不動産の専門知識まで覚えることがたくさんあります。また新卒特有の悩みで、自分より経験の浅い中途入社の営業担当の方が第一印象では信頼を得やすいということがあります。若いとどうしても「経験が浅いんじゃないか」とお客様へ不安にさせてしまうことがありますので、そういったところは熱心さと日頃の勉強でカバーしています。ただ、きっとどんな会社を選んでも最初は大変だと思います、重要なのはやりがいを感じられるかどうかだと思いますので人や地域に貢献したいと考えている方は是非当社求人にご応募ください!

Schedule

 とある日の1日
9:30
掃除
9:40
朝礼
10:00
ミーティング
11:30
現地販売会
14:00
商談
17:30
お客様電話対応
18:30
お客様メール対応
19:00
退社

エントリーはこちらから

採用エントリー