中途 日野店 不動産売買仲介事業
店長 2007年3月入社
UMESAKI KAORU

中途 日野店 不動産売買仲介事業
店長 2007年3月入社
UMESAKI KAORU

Q.入社の理由を教えてください。

前職の頃から不動産業者と関わる機会が多くて色々話を聞いていたので不動産業界に興味がありました。
前職を退職をするタイミングでせっかくなら興味のあった不動産業界に飛び込んでみたいなと思い、大手デペロッパーに就職しました。5年程経った頃、藤和ハウスにいた知り合いを通じて当社の事を知り、働きやすそうな会社だなと感じ転職を決意しました。入社後のギャップも特になかったですね、同業からの転職だったら当社で困ることは特にないと思います。

Q.やりがいを教えてください。

普通の組織であれば年功序列で上の人から順番に出世していくと思いますが藤和ハウスの営業職は完全に実力主義で、入社1年ですぐに昇格している人もいます。努力して結果を残し、それを評価してもらえるというのはやっぱり嬉しいしやりがいを感じますよね。扱う不動産はどれも高額なため責任も大きくなりますが、成し遂げた時の大きな達成感もこの仕事だから得られるものだと思います。

Q.藤和ハウスのいい所を教えてください。

色々ありますが特にいい所は、営業ツールが揃っている所ですかね。社有車を使用できますし、会社から携帯が貸与され、パソコンも会社のものを利用できます。あとは全社的に営業をバックアップする体制がある所ですかね。営業バックアップ体制の中にNICというチームがあるんですがそこでは、購買意欲があまり高くないお客様を営業店舗から引き継ぎ、かわりに対応するという仕組みの部署になっていて、営業社員は目の前のお客様の対応に全力を注げるという仕組みになっています。またほとんどが自社ホームページ、不動産ポータルサイトからの反響なので新規にお客様を開拓するために飛び込み訪問をするといったこともほぼありません。

Q.入社を検討している人に一言お願いします。

昔の仲介業者のようなギスギスした感じはなく、営業だけに集中できる環境で仕事ができると思います。車とか携帯電話も会社のものを使えますしね。いろいろ営業ツールが揃っているので固定給は抑えめですが3か月に一度昇給のチャンスがあるので誰でも大幅に昇給できる可能性があります。経験者であればすぐに成果がでると思いますよ。私も以前は大手デベロッパーで働いていて、そこで得た知識や経験が役に立ちすぐに成果をあげることができました。もし、少しでも興味を持って頂けたなら是非ご応募いただきたいです!

Schedule

 とある日の1日
9:30
掃除
9:50
メール確認
10:30
商談
12:00
ランチ
13:00
物件情報メンテナンス
15:00
契約書内容チェック
16:00
お客様接客準備
17:00
商談
20:30
退社

エントリーはこちらから

採用エントリー